玄関のインターホンを取り付けよう|業者の選び方を徹底解説

依頼前に確認が必要

工具を持つ人

無線タイプならかんたん

インターホンの工事は基本的なものなら一万円前後の工事費で依頼することができます。購入した電気店やリフォームを行う工務店などに依頼します。既存のインターホンとの取り替えとなるのか新規の設置になるのかでも工事費用は違ってきます。屋外の端末と屋内の親機とを無線で結ぶタイプの商品は設置が比較的かんたんです。家屋の形状や木造か鉄筋コンクリート造かによって無線のコンディションは変わってきます。コンクリートの壁でもある程度までは無線で対応できますが、事前に無線が届くかの確認が必要になってきます。インターホンの設置工事をスムーズに行うための事前確認として、設置場所の高さや来客とインターホンの位置関係、太陽光の状況などの確認が必要です。特に初めてカメラ付きインターホンを設置する場合、きれいに映像が撮れるかモニターの映像に来客が入るのか設置位置を考えておく必要があります。インターホンを設置してからでもある程度調整を行うこともできますが、事前にメーカーのサイトで取扱説明書や設置法の説明書を読み、希望する設置場所が適切かを確認しておくことが大切です。インターホンの設置場所の建材の種類は幅広く対応できるのでそれほど心配する必要はないです。特殊な建材を使用している場合を除き設置工事は行えます。モルタルやサイディングなどでもインターホンは設置できます。新規に有線タイプのインターホンの設置を希望する場合は配線工事が必要となることがあります。既存のものとの交換でも新たに配線の必要が出るケースもあるので、業者に確認が必要となります。

Copyright© 2017 玄関のインターホンを取り付けよう|業者の選び方を徹底解説 All Rights Reserved.