玄関のインターホンを取り付けよう|業者の選び方を徹底解説

マイクだけの製品が主流

ドア

音声変換や無線機能搭載も

今やどんな住宅にも装備されているインターホン。ドアを開けることなく訪問者が誰かを確認できるので、最低限のセキュリティ対策として広く認識されています。もし今でもチャイムのみのご家庭なら、セキュリティ強化のためインターホン設置をおすすめしますが、費用を節約するため激安のインターホン購入を検討する場合、次の点に注意が必要です。現在の主流はカメラ付きのインターホンですが、激安で設置する場合はカメラが付いていないシンプルなマイクだけの製品が多くなります。ドアを開けずに訪問者の確認はできますが、容姿を確認することはできません。しかし、オプションとして音声変換機能や無線通話機能などが搭載された製品もあります。音声変換機能は女性の声を男性風の声に変化させるので、一人暮らしの女性に最適です。無線通話機能は面倒な配線をしなくてもすぐ使用できるので、大がかりなセキュリティは必要無い家庭に向いています。また、激安でもカメラ付きインターホンを見かけることがありますが、購入するときは接続方法やアフターフォローの有無の確認をすることが大切です。特殊な接続方法の場合は工事費用が高くなり、結果的に激安にならなくなってしまうこともあるので注意しましょう。また、チャイムの配線にはAC100Vタイプが使われていることが多いですが、インターホンはDC18Vに変換して接続していますので、チャイムの配線を直接インターホンに繋いでしまうとショートしてしまうので取り付けの際は注意が必用です。

Copyright© 2017 玄関のインターホンを取り付けよう|業者の選び方を徹底解説 All Rights Reserved.